最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

前の月へ 2013年 07月 次の記事へ
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5
6
7
8 9 10 11 12
13
14
15
16 17 18 19
20
21
22 23 24 25 26
27
28
29 30 31

カテゴリー

徳洲会新入研修医合同オリエンテーション

投稿日時:2013年7月3日 08:48 水曜日

こんにちは、1年次研修医です!



5月25・26日で徳洲会全体のオリエンテーションがあったので行ってきました。

全国に散らばる徳洲会病院の研修医たちが一同に会する機会、それぞれがどんな研修をどんな風にやっているのか情報交換するのが隠れたミッションになっています(決して、久しぶりに会った大学の同期と飲むのが目的ではありません!)



1日目は感染症、医療安全、虐待についての講義や、懇親会、2日目は救急、TMAT,、後期研修についての講義と、全体の写真撮影がありました。



…と前置きはこれくらいにして、このブログは公式のホームページからはっちゃけたり、ぶっちゃけたりして学生さんたちに有益な情報を提供するのが目的なんで堅いことは書きません。



いろんな徳洲会の研修医と話してみて、1番に感じたことは「どこもそんなに変わらないな」ってことでした。というのも、まだ研修が始まって2ヶ月くらいでそんなに差がないというのもありますが、徳洲会自体の研修スタイルというのが出来上がっているのでどこにいてもたくさんの手技と症例数を経験させてもらえるからです。救急車の搬入件数にしても研修医の人数で割れば単純計算ではそんなに経験数に差ができるわけではないですし、教育面にしてもどこの病院も院外講師を招へいしたり、カンファレンスやレクチャーをある程度やっているので大まかにはそれほど変わらないのかなという印象でした。某病院とかは、忙しすぎてカンファレンスとか出れてないわ…と言ってました(笑)



ただ、各々の徳洲会病院によって得意分野と不得意分野があるので、どの徳洲会病院を選ぶのかは、そのへんの事情と立地条件、研修医の人数が多いところがいいか少ないところがいいかといったことで決めたらいいんじゃないかと思います。徳洲会に興味を持っている人って、野望に満ちた人ってよりは、どんな科に進むにしても、お腹が痛い喉が痛いっていう人を専門外なんで見れませんって言いたくないな…最低限のことはできるような医者になりたいなっていう感じの人が多いと思うんで、逆に研修病院は選びやすいと思いますよ。



個別に質問があったり、ほんとはここら辺どうなのよ?みたいな質問があれば研修医宛に質問とかメールでしてもらっていいんで待ってます。宛先とかわからないんで、研修事務担当宛とかに(笑)(事務の方は宛先を書いていただけたらありがたいです)



札幌徳洲会病院の宣伝にはなってないかもしれないですけど今日はこんな感じで。



今日のアピールポイント

「どの徳洲会病院でもいっぱい経験できるよ、ただ、札幌徳洲会病院に来たら何もかも独り占めだよ(笑)」

何が独り占めなのかはぜひ個別に質問してみてください!



馴れ馴れしく院長と肩を組む最下級戦士と冷めた表情の最高責任者


積極的に的外れな意見を述べる下っ端レジ

投稿者:初期臨床研修医