最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

前の月へ 2016年 10月 次の記事へ
SunMonTueWedThuFriSat
1
2
3 4 5 6 7
8
9
10
11 12 13 14
15
16
17 18 19 20 21
22
23
24 25 26 27 28
29
30
31

カテゴリー

平成29年度 臨床研修医2次募集のお知らせ

投稿日時:2016年10月20日 14:22 木曜日

平成29年度から研修を開始する臨床研修医の2次募集を随時受付しております。
臨床研修医の「pace」と「rhythm」に考慮する少数精鋭の研修で、経験症例の「質」と「量」を保証します!まずは、下記の連絡先までご連絡お待ちしております。

---------------------------------------------------------------------------
TEL:011-890-1110(内線:5053)
E-Mail:dr-edu-satutoku@tokushukai.jp
---------------------------------------------------------------------------

なお、研修プログラムの概要は下記のURLよりご覧いただくこと可能です。

研修プログラムの概要

【募集定員】2名 ※募集定員に達するまで

【応募資格】医師国家試験受験予定者及び合格者
【選考方法】臨床実習、小論文、面接
【選考日時】随時

【必要書類】1.臨床研修志望願書(札幌徳洲会病院指定)
      2.卒業(見込み)証明書 1部
      3.小論文「テーマ:自分の考える医師像について」

【応募方法】詳細に関しましては、下記の担当者までお問い合わせ下さい。


医療法人徳洲会 札幌徳洲会病院
研修医コーディネーター 中條秀樹・寺井ちひろ
〒004-0041 北海道札幌市厚別区大谷地東1丁目1番1号
TEL:011-890-1110 / FAX:011-896-2202
E-Mail dr-edu-satutoku@tokushukai.jp

投稿者:研修医コーディネーター

病院見学・実習

投稿日時:2016年8月1日 10:25 月曜日

7月、夏季休暇が始まり、部活や病院見学・実習と忙しい医学生。
当院も例年多くの医学生に病院見学・実習にお越しいただいております。

今月は、国内に留まらず海外からも病院見学・実習をお受け致しました。



病棟回診や手術、救急当直など、指導医・上級医と同行し参加されました。



8月も多くの医学生に病院見学・実習のお申し込みをいただいており、
限られた時間の中で臨床の現場を体験していただけたらと思います。

お越しいただきました医学生の皆さん!またお会いしましょう!
病院見学・実習を検討されている医学生の皆さん!まずはお問い合わせ下さい!

【病院見学・実習受け入れ大学:7月】
 ○北海道大学
 ○札幌医科大学
 ○琉球大学
 ○ハンガリー国立セゲド大学
 ○ハンガリー国立センメルワイス大学
 ○北海道医療大学[歯科]

投稿者:研修医コーディネーター

歯科臨床研修指定病院になりました!

投稿日時:2013年9月12日 15:54 木曜日

こんにちは、研修事務担当です。

札幌徳洲会病院は、これまで医科の臨床研修を実施して多くの研修医を教育し全国へ輩出してきました。

「どの様な環境下でも自分の役割を見出し、仕事を愉しむ臨床医を育成する」教育システムで、現在までに113名の医師が研修を修了されています。

その札幌徳洲会病院は、厚生労働省より新たに歯科の臨床研修指定病院として承認されました。

来年度からは医科に加わり、歯科の臨床研修が開始しますので宜しくお願い致します。

また、平成26年度の採用試験については下記の通りです。


【歯科】研修歯科医採用試験実施について

○試験内容:臨床実習、面接、小論文
○採用試験:随時
○提出書類:臨床研修志望志願書(札幌徳洲会病院指定)卒業(見込)証明書
小論文「テーマ:自分の考える医師像について」
※400字以上800字以内

※臨床実習は、随時実施致しますので下記までご連絡ください。



【お問い合わせ先】
〒004-0041
札幌市厚別区大谷地東1丁目1番1号
医療法人徳洲会 札幌徳洲会病院
Tel:011-890-1110
Fax:011-896-2202
E-mail:dr-edu-satutoku@tokushukai.jp 

研修医コーディネーター
中條秀樹・寺井ちひろ


投稿者:研修医コーディネーター

北海道医療新聞「北の医療を拓く」に掲載されました

投稿日時:2013年8月24日 08:11 土曜日

こんにちは、研修事務担当です。



2013年8月23日付け「北海道医療新聞」で、シリーズ掲載の臨床研修病院を紹介する「北の医療を拓く」という特集記事に札幌徳洲会病院が掲載されました。



研修委員長及び研修医のコメントもございます!

是非、ご覧ください!

投稿者:研修医コーディネーター

臨床修練指定病院に認定されました

投稿日時:2013年8月8日 13:03 木曜日

こんにちは、研修事務担当です。





外国医師等が行う臨床修練に係る医師法第17条等の特例等に関する法律により

6月28日付けで厚生労働省より「臨床修練指定病院」と認定されました。


臨床修練制度とは?


日本で医療又は歯科医療に携わり、患者の診断や治療及びそれに関連する一連の検査等の診療を行うためには、日本の医師又は歯科医師の免許を持っていることが必要です。外国で医師又は歯科医師の免許を持っている者でも、そのまま日本で医療又は歯科医療を行うことは出来ません。臨床修練制度は、こうした外国の医師又は歯科医師で、日本において診療を伴う研修を希望する者に対し、厚生労働大臣が、一定の制約の下に診療を伴う研修(処方せんの交付を除く。)を行う許可を与える制度です。

この場合の一定の制約とは、厚生労働大臣の指定した病院(臨床修練指定病院)において、臨床修練指導医又は臨床修練指導歯科医の実地の指導監督下においてのみ診療を伴う研修が行えることです。この制度は「外国医師又は外国歯科医師が行う臨床修練に係る医師法第十七条及び歯科医師法第十七条の特例等に関する法律(昭和62年11月施行)」に基づくものであり、日本における医師免許を与えるものではありません。また、臨床修練外国医師・外国歯科医師の許可は、特定の専門的な知識及び技能の修得(例:消化管ファイバースコープを用いた診断と治療の知識と技術の修得など)を目的とし、適正な手段で日本において研究、研修を行うことが保障されている者に対してのみ与えられるものです。なお、政府が研修プログラムを用意し病院を紹介することや、奨学金支給等の措置を行うことを含んでおりません。さらに、臨床修練における診療の対価として収入を得ることは禁じられています。

臨床修練によって十分な研修成果を挙げた者は、厚生労働大臣及び臨床修練指定病院長から、臨床修練証明書の発行を受けることができます。

投稿者:研修医コーディネーター