最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

前の月へ 2018年 01月 次の記事へ
SunMonTueWedThuFriSat
1
2 3 4 5
6
7
8
9 10 11 12
13
14
15 16 17 18 19
20
21
22 23 24 25 26
27
28
29 30 31

カテゴリー

「150年」

投稿日時:2018年1月16日 12:01 火曜日

今年最初のブログ担当です。
本年もよろしくお願い致します。

北海道は今年「北海道」と命名されてから150年を迎えます。
松浦武四郎氏が提示された北加伊道ほかいくつかの候補名の中から「北海道」が選ばれたと聞いています。

松浦氏は開拓される前の荒れ地であろう蝦夷地を何度も訪れていたようですが、その際にアイヌ民族の方々とも交流し、時に助けられ、知識も深められたとのことです。命名にあたっては、アイヌ民族の方々が自分達の土地をカイと呼ぶことも知っていて、その呼び方やならわしも尊重して候補名の中に カイ を忍ばせたとも言われています。

当院8階にある講堂は、前院長がアイヌ語でカントコトロと命名されました。
当初は何だかよくわかりませんし正直馴染めませんでしたが、今はいい呼称だなあと思っています。


ところで100年の際には野幌に100年記念塔が建てられましたが、今年は何かイベントでも行われるのでしょうか?・・


事務部長 宮本 浩義