最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

前の月へ 2017年 10月 次の記事へ
SunMonTueWedThuFriSat
1
2 3 4 5 6
7
8
9
10 11 12 13
14
15
16 17 18 19 20
21
22
23 24 25 26 27
28
29
30 31

カテゴリー

「北海道徳友会研修旅行」

投稿日時:2017年10月10日 13:03 火曜日

毎年行われている北海道徳友会の研修旅行の同行で、先週は名古屋徳洲会総合病院の見学をさせていただき、そのまま近隣地域を巡って来ました。

名古屋病院は当院より規模も大きく、経営的にもグループ内で非常に優秀な病院の一つです。丁寧な説明をしていただき院内も見学させていただきました。白を基調にされていて新しく綺麗な病院でした。吹き抜けのスペースなど一部当院と似たような感じを受けた部分もあります。

ヘリポートも案内していただきましたが、当院の場合(北海道では?)設計段階で着陸面から上には何も設置しないようにとの厳しい指導がありましたが、名古屋病院では着陸面より高い設備が多くあり、また塔屋自体かなり突出しているのが印象的で、都道府県によって随分基準が違うのだなと考えさせられました。

翌日は徳川美術館を訪問しましたが、なんでも鑑定団に出てくるようなお宝?をたくさん拝見することが出来ました。落語の 井戸の茶碗 で知った、本物の「井戸茶碗」を間近に見ること出来たことも良い思い出の一つとなりました。











事務部長 宮本 浩義

「待つわ」

投稿日時:2017年10月3日 12:07 火曜日

飛行機に搭乗した際は、オーディオプログラムを聞きながら寝ることが多いです。よく聞くジャンルは歌謡曲、落語、クラシックでしょうか。

先月はJALとANAに搭乗しましたが、両方ともプログラムの中にあみんの「待つわ」があって興味深いものがありました。

学生時代に大ヒットした曲で、巷で流れていて、懐かしいものがありました。それにしても秋?9月?に関係あるのでしょうか?

歌詞からはわかりません。おそらく7月末に発売になって、9月に最も売れたのかもしれないのではと調べてみたら、1982年の8月第5週から10月第1週までオリコンチャート1位でした。


院長 奥山 淳

「平成29年度 北海道ブロック 管理者研修Ⅲ」

投稿日時:2017年9月26日 08:16 火曜日

みなさん、こんにちは。
看護部長の松野です。
今日は、9月13日~15日まで、当院で行われた徳洲会看護部門 北海道ブロック管理者研修の様子をお伝えします。
今回の参加者は北海道ブロックの師長で、総勢26名が集まりました。

<徳洲会 看護部門 佐々木部長より、「徳洲会グループの組織と未来展望」について講義を受けています>

<太田先生から、「看護管理者に必要な問題解決技法」について講義を受けています>


徳洲会グループの理念を再認識し、看護管理者としてブラッシュアップできた、よい研修となりました。お疲れ様でした。


看護部長 松野 玉枝

「台風」

投稿日時:2017年9月19日 14:17 火曜日


週末、北海道に台風が上陸して多くの被害が出ました。
昨年は観測史上初めて1年に3回もの台風が北海道に上陸し、道東を中心に甚大な被害をもたらしています。

以前は北海道に台風が上陸することなどほとんど無く、どうせ近づいてもせいぜい温帯低気圧に変わって大きな被害なんて出ないでしょ・・くらいの認識でいました。

関東で最近よく起きるようになったゲリラ豪雨はスコールに近いものかと考えてしまいますし、日本の気候自体 亜熱帯気候に近づいているような気もします。

太陽の活動をメインに考えると、実は氷河期に突入しているのだ・・との説もあるようですが、ここしばらく?は更に温暖化が進むのでしょうか・・。


事務部長 宮本 浩義

「札幌こころとからだの勉強会2017」

投稿日時:2017年9月12日 09:21 火曜日

昨日は札幌こころとからだの勉強会2017に参加しました。

札幌医科大学神経精神医学講座の河西教授による『うつ病などの精神疾患を抱えた自殺未遂者への対応~ケース・マネージメント介入は自殺企図を抑止する~』という題のお話でした。

あまりなじみのない精神科関連のお話でしたが、興味深いものがありました。
自殺未遂者は自殺のリスクが高く、適切な支援が自殺低減につながるとのことでした。

当院のような救急医療の現場は自殺未遂者を取り扱う場合が多く、その発見、適切なアプローチにより自殺者低減に寄与できる可能性を認識しました。


院長 奥山 淳