最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

前の月へ 2018年 11月 次の記事へ
SunMonTueWedThuFriSat
1 2
3
4
5 6 7 8 9
10
11
12 13 14 15 16
17
18
19 20 21 22
23
24
25
26 27 28 29 30

カテゴリー

「9月6日の地震から2か月がたちました」

投稿日時:2018年11月6日 12:22 火曜日

9月6日の地震から2か月がたちました。この間、石狩地方中部で震度3以上を観測した地震は15回ありましたが、10月12日以降は大きな余震は起きてないようです。
私は、札幌でも一番震度の大きかった東区に住んでおりまして、当日の揺れは尋常なものではありませんでした。

札幌は地震の少ない街であると思っていましたが、火山と温泉のある日本では長期的に見ればどこでも大きな地震が起こりうることが改めて実感しました。


院長 奥山 淳

「認知症患者さんの院内デイケア」

投稿日時:2018年10月30日 09:11 火曜日

みなさん、こんにちは。
看護部長の松野です。
今日は10月26日から認知症認定看護師を中心に、当院で新たな取り組みを始めたので紹介します。

「入院中の認知症患者さん対象に院内デイケアを開始しました。」


「うちわに描かれた絵に塗り絵をしています。うまく塗れましたか~?」



看護部長 松野 玉枝

「研修旅行」

投稿日時:2018年10月23日 13:08 火曜日


先日、業者さんの会の同行で埼玉県にある羽生総合病院を訪問、見学して来ました。
今年の5月に新築移転したばかりの病院です。

病院の説明をしていただき、そのあと院内見学に出発です。
20名を2班に分けての見学となりました。
最先端の放射線治療機器が導入されていましたしハード面も素晴らしい病院でしたが、スタッフの皆さんの対応の良さも印象的でした。
スーツ姿でぞろぞろ見学している私達にイヤな顔もせず、ある詰め所の看護師さんは「この病室なら空いているので見学出来ますよ・・」とわざわざ声をかけてくれたほどです。

有意義な研修旅行となりました。








事務部長 宮本 浩義

「日日是好日」

投稿日時:2018年10月16日 13:45 火曜日

先週末公開された「日日是好日」を観てきました。茶道教室での25年にわたる日常を描いた作品でした。茶道における所作とか興味深く、茶道の先生の「まず型を覚え、心は後で入れる。」とか「体で覚える。習うより慣れなさい。」、「毎年同じことができることが本当に幸せ。」など含蓄のある言葉が参考になりました。

主人公役の黒木華を観に行ったのですが、先生役の先月亡くなった樹木希林さんがいつもながら安定していて、いい味を出していました。彼女の新しい作品が観られなくなるのは寂しいですね。


院長 奥山 淳

「北海道ブロック看護管理者研修Ⅱ」

投稿日時:2018年10月10日 10:18 水曜日

みなさん、こんにちは。
看護部長の松野です。
震災の影響で遅くなりましたが、8月24日当院で開催した管理者研修(主任対象)の様子を紹介します。

「講義を聴いています。知っているようでよく知らない。ティーチング?!」


「白熱したグループワーク!(うん、うん、わかる~。)」



看護部長 松野 玉枝