最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

前の月へ 2018年 03月 次の記事へ
SunMonTueWedThuFriSat
1 2
3
4
5 6 7 8 9
10
11
12 13 14 15 16
17
18
19 20
21
22 23
24
25
26 27 28 29 30
31

カテゴリー

「片岡球子」 河井 紀一郎

投稿日時:2018年3月26日 10:12 月曜日

日本画家・片岡球子(1905~2008)は札幌出身の女流画家であり、その画風は鮮やかな色彩、大胆な造形、画面からほとばしるエネルギーがあり、ときに破天荒とも評されたほど型破りな作風で知られています。

そんな片岡球子の作品を見たのは十数年前、芸術とかには何の興味がなかった頃、実家に帰った時にでした。その当時、定年していた父が色々な仕事をしながら画商もしており、球子に惚れ込み作品を買い集めていました。その1枚(めでたき富士 西湖の富士)を家の居間に飾っていたのを見たのです。

確かに鮮やかな色彩、大胆な造形であり、エネルギーを感じるものでした。
それ以来、私も球子の作品に興味を持ち始め、父から球子の作品が手に入るのを楽しみにしてました。そんな父も高齢になり画商を辞め球子の作品を売ってお金にすると言いだしたので格安で全部私が引き取ることにしたのです。

ところが我が家はそれほど大きくなく、全部で十数枚ある作品全てを飾るのは無理なため、私の部屋は球子作品の倉庫と化しています。せっかくの球子作品が日の目を見ないのは勿体無いので病院機構側が許して頂けたら産婦人科外来に飾ろうかなと思案中です。

もし展示することが出来たら見に来ていただければ思います。



投稿者:産婦人科部長 河井 紀一郎

「最近のこと」 城田 誠

投稿日時:2018年3月12日 08:20 月曜日

最近、パソコンの調子がわるい。最近でもないか、ここ2年くらいだましだまし使っている。
ずーっとMacユーザーであり今後もWindowsにはかえるつもりはない。また次もマックだろう。仕事でもよくパソコンを使うので買い換えたいのだが、なんとなく変える際の作業も億劫である。でもそろそろ・・・ね。

最近、クラフトビールにはまっている。お店で樽生飲むのはもちろんおいしいが、いろいろ見比べてビン・缶のクラフトビールを買って家で飲むのもまたうまい。いろいろなIPAを買っている。

最近、世の中でハラスメントが話題である。ネットで調べたら40種類以上のハラスメントがあるらしい。何をしてもハラスメントになりそうでこわい。対人恐怖症になりそうだ。

最近の仕事の方は・・・
おかげさまで多くの鼠径ヘルニア・下肢静脈瘤の患者様が当院での手術治療を希望され私の外来を受診されている。インターネット情報はすごいなと思いますが、遠方から飛行機で来院される患者様もいらっしゃる。ありがたいことです。

安全かつ確実な手術をこころがけております。これからもずっと。

投稿者:外科医長 城田 誠

「山岡家」 西條 正二

投稿日時:2018年3月5日 08:35 月曜日

札幌徳洲会病院のグルメと言えば、食べログで3つ星を獲得しているレストランさくらを始め、タリーズコーヒー札幌徳洲会病院店、ローソン札幌徳洲会病院店があります。いずれもよく利用させていただいておりますが、今回は向かいのラーメン屋の話をさせていただきたいと思います。

当院の道路を挟んで向かい側にあるのが山岡家大谷地店です。何を隠そう私は大の山岡家信者で、大学時代は週3回くらいのペースで食べておりました。我が部では部活後に山岡家旭川高砂台店に行ってラーメンを食べ、高砂温泉に入ることをゴールデンコースと呼んでおりました。

山岡家と言えば醤油が有名ですが、私のおすすめは塩。特ににんにくを多めに入れてたべると二日酔いやちょっとした風邪程度なら翌日には治すことができます。

問題は強烈なにんにく臭で、にんにくを入れたラーメンをスープまで飲むと、吐く息どころか枕までにんにくの臭いが付くため、医師になってからはなかなか足が遠のいておりました。
しかし先日、連勤つづきで疲れがたまっていた折に翌日休みの日があり、久しぶりに山岡家の塩ラーメンにんにく入りを食べに行きました。

チケットを買い待つこと五分、出てきた塩ラーメンににんにくを投入。
(゜д゜)ウマー !
通い詰めた旭川高砂台店よりもややまろやかな旨味が口の中に広がります。スープまで堪能した後、ラーメンに数年来のご無沙汰を謝し、店を後にしました。

翌日の枕がニンニク臭を放っていたことは言うまでもありません。
院内の皆様、今後院内でにんにくの香りがしても他意はありません。少し疲れ気味の信号なのでそっとしておいていただきたく存じます。

投稿者:プライマリセンター医師 西條 正二