最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

前の月へ 2018年 05月 次の記事へ
SunMonTueWedThuFriSat
1 2
3
4
5
6
7 8 9 10 11
12
13
14 15 16 17 18
19
20
21 22 23 24 25
26
27
28 29 30 31

カテゴリー

「ピラティス、始めました・・・」岡 敏明

投稿日時:2018年5月28日 08:54 月曜日

以前から、「筋肉と脳は鍛えられる!」と個人的には考えていた。しかし、鍛えるための具体的な方法が判らず、最近は著しい体力低下と脳力低下を、日々感じるようになってきた。幸い4月から、少し時間的な余裕が出来そうだったため、これを機会に、何か身体と腦に良いことを始めよう、と考えた。

すると偶々、江別市で開かれるスポーツ教室の中に、「ピラティス教室」なるものがあることを発見。応募したところ当選となり、4月から江別市内の某体育館で、毎週金曜の夜、ピラティス教室に参加することになった。

ピラティスとは、1920年代にドイツ人従軍看護師のジョセフ・ピラティスさんが開発した、身体のストレッチや筋力強化、そしてバランス強化を目的としたエクササイズである。

実は生まれてこの方、こういった「教室」に参加するのは初めてで、初日はかなり緊張。しかし30代から60代くらいの参加者が30名程で、男性も4~5人いて、少しホッとした。

また、途中で挫折するかも・・・、との心配もあったが、今の所金曜日の夜に3回、連続で出席 (残り12回!)。マットやボールを使ったりしながら、毎回約1時間のエクササイズをしている。今の所筋肉痛もなく、かなり楽しい。そしてレッスンが終わった後は、「頭がすっきりし脳にも良い」様な感じがして(思い込みかもしれない)、大変満足している。

ピラティス教室でのエクササイズ終了後は急ぎ自宅に帰り、入浴。その後のハイボールが、とても「うま~い!!」。
ということで、8月まで毎週金曜日の夜は、ピラティスとハイボールです。ハイボールは余計ですが、身体や体幹を鍛えると、脳にも良いような気がします。皆様も、何か始めませんか。

投稿者:小児科臨床顧問・血友病センター長 岡 敏明