最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

前の月へ 2018年 08月  
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3
4
5
6 7 8 9 10
11
12
13 14 15 16 17
18
19
20 21 22 23 24
25
26
27 28 29 30 31

カテゴリー

「アジサイを見に行ってきた」折居 史佳

投稿日時:2018年8月6日 09:32 月曜日

「そろそろリレーエッセイの順番が廻ってくるなあ」と思い「また、札幌のお花事情をレポートしようかなあ」ということで、7月中旬のある雨の日、豊平公園にアジサイを見に行って来ました。

駐車場に車を停め、ウェブサイトからプリントした園内地図を頼りにシラカバ林を目指して歩くと、すぐにたくさんのアジサイが見えてきました。
   

ネットで調べましたら、このアジサイは「ホンアジサイ(セイヨウアジサイ)」といって、日本を原産国とするガクアジサイが18世紀にヨーロッパに持ち込まれて品種改良され、その後日本に逆輸入されたもののようです。アジサイは土壌のpHによって色が変わるそうで、このことから花言葉は「移り気」ですが(花言葉はこのほかにも「乙女の愛」などいくつかあるとのこと)、この日に見たアジサイは、降りしきる雨の中、誰かが見に来てくれることを「一途に」待っているように見えました。
    

シラカバ林から緑のセンターに向かうと、そこでは別のアジサイ「アナベル」が出迎えてくれました。


アナベルは北米原産のアジサイで、色は白かピンク。こちらはホンアジサイに比べ花が大きく、はつらつとして見えました。


投稿者:IBDセンター部長 折居 史佳