最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

「星の数」 吉原 聡

投稿日時:2016年10月26日 08:17 水曜日

わたし達が住む地球は太陽系に属しています。太陽系は銀河系に含まれ、その銀河系には2000億個の星が存在し、宇宙全体にはその銀河が1000億個あるといわれています。星の数はまさに天文学的な数といえます。

天文学的な数といえば、情報通信技術が高度に発達した現代、わたしたちはものすごい量の情報、まさに星の数ほどの情報と繋がって生活しています。ほんの何十年前は、地球の裏側で起きた事象をTVなどの一部のメディアでしか知ることが出来ませんでした。インターネットの元祖は米軍の情報通信網だそうですが、インターネットはわたし達の生活を劇的に変化させました。冒頭のくだりもGoogle先生にお教えいただいたものです。

私もインターネットをたくさん利用していますが、とりわけ、ネットショッピングは頻繁に利用しています。ネットショッピングの便利なところは、わざわざ、お店に行かなくても、マウスのクリックで注文でき、数日後には自宅で受け取ることが出来るところでしょう。ただし、リピート購入や実際に商品を手に取る機会があれば、その商品がどんなものか情報がインプットされているため、注文ボタンを躊躇なくクリック出来るのですが、未知の品物をネット購入する場合はそうは行きません。そんな場合に参考になるのが、他の人の評価、いわゆる「レビュー」です。通販サイトの品物に対する評価や、飲食店の評価を集約したサイトなど、それらの情報は、商品やお店を選択する際の材料となり、そしてそのレビューもまた、わたし達の日常に星の数ほど溢れています。

ただ、最近そのレビューを頼りにしすぎている自分を危惧しています。
レビューの先入観で映画をみたり、食事をしたり、本を読んだり。購入して失敗したくないと、おそらく同じ趣向を持つであろう、レビュアーの感想をあさり、CDや映画、小説を購入、この本はレビューが良かったのだから面白くて当たり前だという、先入観をもって読む本から導き出される感想は、自分の血や肉となりづらく、あまり健全とはいえないと考えるようになりました。失敗から学ぶことも大切です。

情報端末以外の様々なモノがインターネットに繋がり、それらが集約され、効率化をもたらす、いわゆるIoT(Internet of Things)。わたしたちの生活が根底から変わる時代がもうすぐ来そうです。

「星の数」に惑わされない生き方をしたいものですが、ある程度の失敗にも寛大な環境を手に入れるには、それ相応の労力が必要です。

http://Google.co.jp 「妻が喜ぶプレゼント ベスト5」 Enter

投稿者:総務課長補佐 吉原 聡