最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

「私の趣味」 丹羽 悠太郎

投稿日時:2015年1月28日 08:01 水曜日

臨床工学技士の丹羽です。臨床工学技士とは?
あまりなじみの無い職種ですが、出来てからまだ27年とまだ若い職種で医療と工学の橋渡しをする職種です。
あまり知名度はなく知人などへの説明に困りますが最近は医療ドラマなどにも出たりするようになってきました。ドラマなどでは手術の場面で人工心肺などを操作している姿を最近のドラマでは良く観ます。残念ながら、当院は人工心肺を扱う業務はないのですが、手術や心臓カテーテル、血液浄化、高気圧酸素治療、内視鏡、機器管理など様々な業務に携わっています。

私の趣味は沢山あります。社会人になるまでは車やバイク、釣りなどが好きでしたが。
当病院に入り、周りの仲間や先輩などと様々な外遊びを体験していき、今では冬はスノーボード、夏はウェイクボードにジェットスキー、キャンプにフェス、登山・写真などの多くの趣味が増え部屋は趣味の物で溢れかえってしまっています。
趣味の殆どは先輩に影響されてはまったもので、病院にも同じような趣味の人が沢山おり。
アウトドア同好会の活動で院内の親睦を深めています。
病院には他にフットサル同好会や野球部・ゴルフ部・・・・などあり趣味が合う仲間が親睦を深められたり。新たな趣味を発見できることもあります。
当院は親睦会や同好会が充実しており、他の病院よりも異なる職種との交友の機会がとても多く、横のつながりが持てます。
そのつながりがプライベートだけでなく職場でのコミュニケーションの取りやすさにつながり円滑でより良い医療の提供へとつながっていると思います。


投稿者:ME室 丹羽 悠太郎