最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

「私の趣味」 奥山 佳奈

投稿日時:2014年2月26日 08:08 水曜日

メディカルクラークとして働き始めて早一年。近頃、料理ができる女の子への憧れが高まり、母と一緒に台所に立つ機会が増えました。自分の好きなもの、特にお菓子を作る時には、職場の友達に食べてもらう楽しみも相まって、はりきって挑戦しています。
しかし、なかなか腕は上がりません。レシピを見ながら慎重に手を動かす私と比べると、隣で三つ四つのことを同時進行にこなしてしまう母の手際がまるで魔法のように思えます。
2ヵ月前、新年の目標に「今年中に一人暮らしをする」というのを掲げたばかりなのですが、自分に出来ない事の多さに気づき、早くもくじけてしまいそうです。また、それと同時に、毎日の家事を何でもないように完璧にこなす母の姿がとても眩しく感じます。
メディカルクラークという仕事柄、日々数えきれないほどの患者様のカルテに触れながら働いていますが、家族について改めて考えたり、感謝したりということができるようになったのは、社会人になったからだけではなく、病院という場所で働かせていただいているからこそ、ということも少なくないように思います。
そんなことをしみじみ考えながら、先日は女子力アップのお守りを衝動買いしてしまったり、余計な方面への努力に傾いてしまうところが情けないのですが・・・。
包丁もまともに扱えない私の修行の日々は前途多難ですが、「貴方に料理なんて無理」と笑われながら、一緒に餃子の皮を包んだりする時間が、とても楽しく感じる毎日です。

投稿者:メディカルクラーク 奥山 佳奈

「私の趣味」 柳 宏樹

投稿日時:2014年2月19日 08:06 水曜日

私の趣味はテニスをする事です。週1回家の近所のテニススクールに通って練習しています。元々は中学校入学時から大学卒業までソフトテニス(硬式テニスとの違いはボールがゴム製で、軟式テニスとも呼ばれています)を10年間続けていましたが、今は“硬式テニス”を練習しています。私は去年の春から札幌徳洲会病院で働かせて頂くことになったのですが、社会人としての新しい生活がスタートし、他にも何か新しいことにチャレンジしてみようと思ったことが、慣れ親しんだソフトテニスから“硬式テニス”へ競技を変えたきっかけです。
テニススクールでは高校生からお年寄りまで幅広い年齢層の方々と一緒に練習をしています。自分と年の離れた方々とテニスをする機会が学生時代にはほとんどなかったので、私にとってとても新鮮です。実際に硬式テニスを始めてみると、ラケットの重さや持ち方、打つ瞬間のボールの感触が全く違うので、ソフトテニスのクセが抜けずにとても苦労しますが、皆で“テニスを上手くなりたい”という同じ目標を持って練習しているので、向上心が刺激されます。
今年は市民大会に出場して優勝することが目標です。しかし、それまでにまだまだ上達しないといけませんし、ソフトテニスとは細かい部分でルールが異なるので、ルールもしっかり学び直さなければなりません。これからも向上心を持って、楽しんでテニスを続けたいと思います。

投稿者:医事課 柳 宏樹

「私の趣味」 五十嵐 卓也

投稿日時:2014年2月12日 08:07 水曜日

私の趣味は歌うことです。音に合わせて気持ちを体の外に出したりいらない気持ちを出したり、歌には気分転換の要素があるように思います。歌に関して学生の頃まで習っていたのですが、去年からまた通い始めました。
 歌うことは自己表現のひとつです。ひとつの言葉を声の大きさや言い方、気持ちの入れ方で変わってきます。中でも肝心なのは息遣いです。息の使い方をコントロールすることは声と気持ちをコントロールすること。ただ大げさにしゃべったり演技するとかではありません。言葉が身体から気持ちよく流れ出るような感じで息を使っていきます。最近は「しゃべるように歌う」ように「歌うようにしゃべる」をこころがけて歌っています。
 呼吸の仕方で代謝の上がり方が変わるとも言われており、身体にも効果的なようです。ヨガでよく行われる、カパラバディという鼻から吸って鼻から吐き出す体内浄化に良いと言われている呼吸法があります。呼吸法によって脳や身体に刺激を加えることは歌と同じような効果があるように思います。

投稿者:放射線 五十嵐 卓也

「私の趣味」 山崎 寛史

投稿日時:2014年2月5日 08:04 水曜日

私の現在の趣味は食べ歩きです。主にスープカレーとラーメンをよく食べます。どちらも札幌には多くのお店があり、お店選びには事欠きません。
スープカレーとラーメンは人によって好みの味が全然違うので、おいしいと噂のお店に行っても自分の好みに合わないということも多々ありました。こればかりは自分の舌で確かめるしかないのですが、雑誌などを見て、次はどのお店行こうか考えるのも楽しみ方のひとつだと思います。
しかしながら、外食というものは決して安価なものではないので、さすがに毎日というわけにはいきませんが、性格上ハマると同じ店に何回も行きたくなり、同じ日に昼と夜、2回食べに行った店もあります。
ただ、この趣味で困ることは体重の増加です。食べ歩きをするようになってから約4年で体重が7キロも増加してしまいました。増加したのは体重だけではなく、血圧もあがってきてしまい体のことも考えそろそろ自粛を考えていました。
そんな矢先、先月第一子となる長女が生まれたので、健康のことも考え、これを機に今後は家族3人で楽しめるような趣味を見つけたいと思います。

投稿者:地域医療連携室 山崎 寛史