最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

「私の職場はこんな所」 佐藤 揺子

投稿日時:2013年8月28日 08:04 水曜日

私の職種は「メディカルクラーク」といい、事務部に所属しています。
どのような仕事かと言いますと、主に診断書の作成です。4年程前に医師事務補助作業が、診療報酬点数の加算の対象になり、そのために新設された部署です。
当院では1階で受付した診断書をメディカルクラークが下書きし、医師が確認しサインをして完成となり、患者様のもとに届く形をとらせて頂いております。
診断書といいましても、生命保険、特定疾患、身体障害者、障害年金、など多岐にわたり、以前は紙に直接記入していた診断書も、現在は電子カルテを導入した際にパピルスという診断書の作成・管理を効率化するシステムが導入され、以前より診断書作成にかかる時間は大幅に短縮されました。原紙の他にプリントアウトされた紙を交付されて、おやっと思った方もいらっしゃったかと思いますが、その理由は新しいシステムで対応させて頂いているからです。
これからも、1日も早く診断書をお届けできるように、がんばっていきたいと思います。

投稿者:メディカルクラーク 佐藤 揺子

「私の職場はこんな所」 川村 新

投稿日時:2013年8月14日 08:01 水曜日

こんにちは、私の所属している部署「地域医療連携室」は一階自販機コーナーのアンパンマンの自販機の前にあります。「地域医療連携室」の主な業務としては他医療機関との調整業務と地域の皆様への医療講演の業務が主な業務です。他医療機関の医師と当院の医師がDr to Drでやり取りされた後、具体的な日程調整や、診療情報提供書のやりとり等が他医療機関との調整業務となります。その他に当院・他院の外来予約業務、当院の専門外来等のご案内を他医療機関へご紹介させていただいたり、各救急隊との連携業務等、広報的な活動も行っております。医療講演業務では当院主催の無料医療講演のみではなく、厚別、白石、豊平、江別、北広島の町内会、老人クラブから依頼を受けて行う医療講演も開催しています。
依頼講演も無料で行わせて頂きますのでご依頼お待ちしています。
最後になりますが、厚別区だけではなく近隣地域の皆様にも愛される病院になれるようこれからもがんばっていきたいと思います。

投稿者:地域医療連携室 川村 新