最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

「私の職場はこんな所」 中條 秀樹

投稿日時:2013年11月6日 08:20 水曜日

「はじめまして、札幌徳洲会病院・研修医コーディネーターの中條と申します。」

と、医学生にお会いした時には名刺とともに挨拶をしますが、よく「何される仕事なんで
すか?」なんて聞かれたりします。私は、「研修医に係る事務担当者」とお答えします。

「研修医に係る事務担当者」とは、厚生労働省指定の臨床研修病院で研修医が医師法に定
められた研修が計画的に実施できるようサポートする仕事で、新病院になってから病院職
員でもわからない場所で仕事をしている為、退職したと思われることも多々あります(笑)

また、病院の中では珍しいリクルートを兼ねたセクションでもあり、たびたび病院を留守
にしては医学生や研修医向けの説明会に参加しています。全国には、数多くの有名な臨床
研修病院がありますが、日々試行錯誤しながら当院の魅力を言葉にして伝えています。

今年度は、研修医が1名入職して6ヶ月が過ぎました。入職当時は、キリッしていた研修
医も徐々にコツも覚え、環境にも慣れて病院に溶け込んでいます。毎日の研修も厳しく辛
いこともありますが、充実した日々を過ごしているようです。1年後の成長が楽しみです!

来年度は、先日発表された医師臨床研修マッチング協議会のマッチング結果により、新た
に1名の研修医を迎え入れることになりました。彼も来年の今頃は、病院に早く溶け込み、
充実した研修が送られていることを期待します。まずは、医師国家試験頑張って下さい!

ガンバレ!研修医!
ガンバレ!医学生!

→臨床研修医2次募集中!

投稿者:研修医コーディネーター 中條 秀樹