最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2012年5月16日 10:38 水曜日

札幌徳洲会病院へ 平成12年に転勤異動して、早12年も経ちました。以前の札幌南青洲病院とでは規模も違い、こじんまりとした中で色々と手づくりの物を作っていたのを思い出し、札幌徳洲会病院でも少なからず、その流れをとりいれては食事を提供していたことなども、今振り返れば思い出の一部分でしょうね。沢山の職員がおり人酔いする感じもあったことも記憶のなかにあります。栄養部門として新しい調理方法へと進化していく中で、体と頭がついていくのが必死です。聞きなれない言葉や、作業工程を把握しながらの毎日で記憶が途切れることが多々あります。現在も進行形で毎日を送っております。   ダイエタリー籍に移ってからは各地の病院や施設の立ち上げ、ダイエタリーへの業務移行にともない応援で入ることが多くなり、各県の栄養室の皆さんと知り合うことも多く、沢山の仲間がいるという力強さや連携を保ちながらきていることに感謝しています。やらなければ進まないことばかりですが、1歩前進しては立ち止まり又進むの繰り返しの12年間でしたが、楽しくすごしてきたなあーと思います。この18丁目の栄養管理室で過ごしてきた中でこんな気持ちでいられることが一番の財産と思い出でしょうか。若い仲間と叱咤激励しながら、大きな夢の実現に、全力投球していきたいです。新病院開設まで後少し、皆で手を取り合って頑張りましょう。

投稿者:栄養管理室主任 本村晴美