最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2012年4月11日 08:04 水曜日

就職してはや11年。バスと地下鉄で通勤した徳洲会病院。就職するまで西区在住の自分は
豊平川を越えて出かけることがあまり無く、白石区の事はあまりにもしらなすぎる場所であり、徳洲会病院の事は全く知りませんでした。医療系の専門学校に通ってはいましたが、病院への就職はあまり考えてなく、卒業式を終えても就職が決まってない自分は、何も考えずに履歴書をだしていました。面接当日は病院の場所も解からず地下鉄の駅員さんに場所を教えてもらいたどり着く事ができ、そして運よく採用していただき、社会人としてのスタートを切ることになりました。実際に働いてみて徳洲会は系列病院をいくつも持ち、老人保健施設も運用している事を知ったのはしばらくたってからのことでした。
 仕事についてからは毎日へとへとになるまで仕事をし、病院と家の往復しか出来ない時期がしばらく続き、そのうちに事務の同期、先輩方と食事(お酒を飲み)にも行けるような時間もでき、そして研修医の先生方、パラメディカルの方々とも一生懸命仕事をし、一生懸命遊ぶ(お酒を飲む)という時期が続き、楽しい時間を過ごしているうちに最愛なる奥さん、長男、長女を授かることができました。今は子育てにへとへとですが、仕事、家庭を一番に考え、新病院になっても一生懸命に頑張りたいと思います。

投稿者:医事課副主任 藤橋 良平