最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2012年3月7日 17:39 水曜日

私がこの南郷18丁目に足を踏み入れたのは9年前のことです。当時、徳洲会の系列病院で働いていた私に札幌徳洲会病院への転勤の辞令がありました。それまで勤めていた病院よりもだいぶ規模も大きく、緊張と期待感を持って通い始めましたが転勤してからわずか1ヶ月で鹿児島へ応援。今考えるといい社会勉強にはなりましたが、当時は驚きました。
それから数年、たよれる先輩や上司、同僚、現在当院にはいない先生方や先輩方、他部署の方々などたくさんの方々に仕事やプライベートでお世話になりました。自転車で公園を激チャリ、湖や河、雪山で横のりやキャンプ、昨年は札幌ドームのマラソン大会にも参加しました(遊びばかりですが・・・仕事の思い出もありますよ)。
この「南郷18丁目の思い出」というお題をいただき、最初は「これだ!!」といったようなことが出てきませんでしたが、思い返してみるとたくさんのことが次々と出てきます。
新しい大谷地での最初の思い出は南郷18丁目からの引越しという大きなものになるでしょうが、それ以降も良い思い出を多く作れるような病院にしていけたらと思います。

投稿者:検査室副主任 林 光昭