最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2012年3月14日 08:02 水曜日

 私が初めて南郷18丁目に来たのは平成6年、札幌徳洲会病院の採用試験でした。
当時、臨床工学技士という職種は、まだ新しく比較的求人が多かった為、同級生の大半が
採用試験を受け、そのまま合格でした。そんな中、ここ札幌徳洲会病院は求人2人に対し受験者3人でした。とてつもない緊張の中、ルーシーの駐車場を歩き、病院を見上げた事を思い出します。あれからあっという間に17年、良いスタッフに恵まれ、ここに就職できて本当に良かったです。
 就職後約10年南郷18丁目周辺に住んでいましたが、思い出はやはり焼鳥屋、夜10時に仕事が終わった後、仲間とたわいもない話をしながら飲む生ビールと焼き鳥は格別でした。
 そして一番の思い出は、この病院で2人の娘が生まれたことです。産婦人科、小児科とてもお世話になりました。初めて就職し娘たちが生まれた病院がこの地に無くなるのは、とても切ないですが、場所が変わっても札幌徳洲会病院は変わらないので少しでも役に立てるよう精進していきたいと思います。

投稿者:ME室副室長 斎藤 喜博