最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2012年2月22日 08:01 水曜日

こんにちは。医事課の山内です。
今回はこの病院での大変だった出来事を書きます。
それは水漏れ(作業)です。「水漏れ(作業)?」と思いますが、当院では何でも屋こと事務系の仕事です。以前はあまり起こりませんでしたが、最近では建物・設備の老朽化で度々起こります。その中でも、朝に起こる(発見)される、水漏れ作業が一日を左右するので大変です。作業は、清掃担当の「水漏れ」と言う号令と共に作業が始まります。何が大変かと言うと、朝は人数が少ないので一人二役で作業をし、水で滑り転倒、バケツを持って腰痛を発症する肉体的ダメージに、汚水を全身に浴び、ワイシャツも汚れる精神的ダメージがあるからです。そんな日は、何でも屋の事務系でも一日仕事にならず、正直辛い物があります。今では机の右下には、ワイシャツとドライヤー等の水漏れグッズを常備しています。
 新病院では、水漏れは無くなると思うのであと少しの辛抱ですが、皆で力を合わせやり遂げた達成感は多少ながらあります。しかし、これ以上大変な出来事は増やしたくないので、その為にも現病院にはあと少し頑張ってもらいたいと思います。頑張れ病院!!

投稿者:医事課副主任 山内 秀則