最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2012年1月25日 08:13 水曜日

地元の秋田を離れて北海道に来たが、すでに同じくらいの時が経つ。幼少期、学生時代に過ごした生まれ故郷は大切な土地であるが、一人暮らし、就職、結婚と自分の責任で決めて過ごしてきたこの北海道の土地は、今後ますます自分の中で大きな存在となっていくであろう。
大学を卒業して徳洲会病院に入職したが、挫折しそうなことも何度もあった。当時は手書きの処方箋で解読するのに時間がかかった。受診する患者様の人数も多く、夜の12時近くに帰宅することもあった。しかしグループ病院として、他の病院で働く機会にも恵まれ、多くの人と出会い、仕事だけでなく人生の経験も多く積み重ねることができた。自分に負けたくない一心で諦めずに働き続けたことが、今の原点になっているはずである。
入職当時より新病院の話があったが、もうすぐ10年が経つ。あっという間に過ぎた10年であったが、今年ようやく病院の移転を迎える。一つの節目となるが、この南郷18丁目での経験を生かし、昔の自分に恥じないよう、成長し続けていけるよう、そして地域の皆様に貢献できるよう、働き続けていきたい。

投稿者:薬局副主任 浅利 伸朗