最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2011年3月9日 13:47 水曜日

 平成11年、ご縁があって、当院ではじめてのソーシャルワーカーとして採用して頂きました。介護保険が始まる頃で、準備を通して、院内・院外の皆様にソーシャルワーカーの存在を知っていただくことが出来ました。それから、あっという間に10年を越してしまいました。当時から、新築移転の話があったくらいで、はじめは、2階に廊下の隅を仕切った一角を作っていただきました。机と椅子しか置けない相談室でしたので、相談に来てくださった患者様には、不自由な思いをさせてしまいました。
 現在は、ソーシャルワーカーが4人となりましたが、建物が広がるわけがなく、相談のスペースがないのは同じです。患者様、ご家族様には申し訳なく思います。部屋は狭くても、心は広く!?フットワーク軽く、階段を昇り降りして、こちらから患者様のところへ出向き、お話を伺うように心がけています。もしかしたら、病院内のあちこちに出没しているのはソーシャルワーカーが一番多い?と思っています。(誰か、若くないのに・・・と言いましたか?)
 新築移転後は、正面玄関のすぐ近くに立派な相談室を作っていただく予定です。中身も立派な器に負けないよう励みます、もちろん院内、院外へ出歩きます。

投稿者:医療相談副室長 上井 奈穂美