最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2011年2月23日 16:43 水曜日

早いものでここ(南郷18丁目)で生活するようになって20年以上経ちますが、
病院の周りも昔にくらべておおきく変わりました。はじめのころは地下鉄を降りると
生協(ルーシー)とパチンコ大王しか目に入りませんでしたが、今はたくさんマンションやお店ができました。生活の糧としていたハーベストが無くなったのは非常に残念です。ただルーシーは相変わらず繁盛しているようですね。毎週食料品の買い出しに行き、お世話になりました。
このあたりは交通事故が多くて、よく患者さんが病院に運ばれてきましたが、昔は南郷通りで暴走族の抗争がよくあり、とんでもない集団が血だらけで運ばれてきたのを思い出します。血気盛んというか手に負えないというか、医師ともどもあきれはてていました。
いまは、さすがにあまり見かけなくなりましたが、当時の徳洲会のイメージとしては、1番先に浮かんできます。

投稿者:放射線技師長 小野崎 慶一