最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2011年2月2日 09:05 水曜日

私にとって、南郷18丁目の駅が最寄の駅となったのは、この病院に2代目の責任者とし
て転勤してきた時でした。地下鉄からも程近く、目と鼻の先にルーシーがあり、とても
便利なところだと感じたことを思いだします。
前任者もいろいろな思いをこめて業務を行ってこられたことと考え、その後は、この恵まれた環境を生かして、スタッフと精一杯頑張ってきました。
気がついたら、徳洲会栄養部会を動かしている施設になっていました。
管理栄養士、栄養士、調理師などの研修センターとして当院から全国への応援や転勤など数々。今後も、スタッフが振り返った時に、札幌徳洲会病院で働いていたことが誇りに思える様にしていきたいと思います。

この南郷18丁目にある札幌徳洲会病院には歴史があります。
私が少し残念に思うのは、現在の隣接地に新病院が建ってほしかったということです。
きっと、南郷18丁目周辺の住民の方々が一番この病院を理解し、温かい目で見守ってきてくださったので今があると考えるからです。
そのことを、院内での医療講演、近郊での講演、町内会の方々とのふれあいの時に強く実感します。
今後は、少しはなれた所へ移転いたしますが、皆様が「行ってよかった」、「また今度も行こう」、「困っている知人がいたらすすめよう」といっていただける病院作りの一端を担うことができればと考えています。

投稿者:栄養管理室室長 山元 美惠子