最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2011年1月19日 10:46 水曜日

私は札幌徳洲会病院に入職し、ちょうど9年が経ちました。
前職は銀行に勤めておりましたが、実は勤務が東札幌だったということもあり、仲間といっしょにこの南郷18丁目近くのある居酒屋に頻繁に飲みにきておりました。そうです、病院に再就職する前にこの近辺で徘徊していたのです。
拓銀と道銀の合併がプレス発表されたドサクサに私は銀行を辞めたのですが、まさか第2の職場が南郷18丁目のこの札幌徳洲会病院に決まるとは夢にも思いませんでした。何かしらの縁を感じました。
年に一度の18丁目町内会主催の新年会にも主席させていただいておりますが、みなさんとても良い方ばかりで、家族のような暖かさを感じます。私はこの南郷18丁目は第2の故郷のように感じています。
又私事ですが、特に家庭的なことについてなのですが、この札幌徳洲会病院に勤めることになり、この南郷18丁目に来たこの9年間は、私の人生の中で良いことばかりの至福の9年間でした。
ですからこの地を離れ、大谷地に移転するのは正直言って寂しい気がすると同時に、考えすぎかもしれませんが、運が尽きてしまうような感じもいたします。
この札幌徳洲会病院は、特に南郷18丁目の地域のみなさまに支えられ発展してきたことは言うまでもありません。当然のことですが、この病院跡地についてもみなさまに恩返し出来るような活用方法を考えておりますので、ご指導・ご声援をお願い申し上げます。

投稿者:事務次長 今川英伸