最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

新病院に向けた私の希望

投稿日時:2010年2月25日 10:13 木曜日

少し前の白石徳洲会病院は兎にも角にも忙しい病院でした。
以前、街でこんな話を聞いたことがあります。 「急に具合が悪くなってもあの病院に行けば何とかしてくれる、遅い時間、深夜もやっているし……」、気軽に来られる病院でした。 今現在はどうでしょう? 風邪を引いた時でさえ診察してくれるのかと不安になり、確認しないと来院出来ません。 突然自分の身体に変調をきたした時たとえそれが軽い症状であっても夜間帯の内に診てもらうことが出来れば、朝には回復し仕事に行く気力が湧いてくるかもしれません。 今は以前あった気軽に受診できると言う安心感が薄れつつあると思います。
もう一つ気になる点は患者さん満足度です。 満足したかを判断するのは病気や怪我の処置が滞りなく行われるのは当たり前として、患者さんが会計でお金を払ったその時だとおもいます。 その時に今日受けた検査内容を振り返り「同じような検査を複数受けた やられた」と感じれば×でしょう。 必要な検査でも十分な説明を受け、理解されていなければ病院側の姿勢に不信感を抱かれます。 究極のサービス業である医療に満足度の評価は重要であるとおもいます。

新大谷地徳洲会病院への期待は安心感の回復と満足度の向上と考えています

投稿者:放射線副主任  笹井 拓人