最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

NO TITLE

投稿日時:2009年12月10日 10:06 木曜日

 残すところ今年もあと1ヵ月となりました。今年は皆さんにとってどのような年でしたか?
私は4月から当院で開始となった、DPC(ディーピーシー)という入院会計請求制度の準備に
雪解けまで追われ、制度が開始になってからは日々向上の為、勉強に追われております。
文字数を増やすのはここまでとして、本題の「私の夢」の話に移ります。歴代の「私の夢」は小さい頃はヘリコプター(機体>操縦士)、小学生の頃は野球選手、中学生の頃はスポーツの選手でした。高校生以降は「普通の人間になりたかった」です。
さて新病院へ向けての「私の夢」ですが、皆さんからみると平凡かもしれませんが「新病院で働くこと」です。大半の方は、なぜ?どうして?これが夢なのかと思いますが私には過去に幼稚園、小中高、専門学校とすべて卒業後数年してから新築、増築した経験があるからです。その為、今回も新病院で働けないのではという不安があります。退職は無いとは思いますがその他に不安な要素はあります。系列病院への転勤・長期応援・無期限応援に現病院の今後の活用方法から現病院に残ることになる場合です。このことから夢に向けて退職等にならない為、自分のスキルアップの為に、今までどおり働くのではなく資格(病歴管理士、ドクタークラークなど)を取得し病院に必要とされる存在になり新しい病院で働きたいと思います。
以上が新病院への「私の夢」です。

投稿者:医事課副主任  山内 秀則