最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

NO TITLE

投稿日時:2009年10月22日 10:01 木曜日

私が札幌徳洲会病院に入職したのは平成6年4月1日。今から15年以上も前のことになります。当時の放射線科は私が入職して技師の数が合計8人、現在のおよそ半分の人数しかいませんでした。
当時は新人(笑)の自分を入れて、8人でも何とかなるような撮影件数でした。現在と比較して装置の数も少なく(MRIはもちろん無く、CTはマイナス1台、マンモグラフィーも無し…)今とは別世界といった感じでした。新人の自分が入職して8人だったので先輩方は大変だったと思います。 それから数年後に病院を増築しMRIやヘリカルCT等を導入し、技師の数も徐々に増えていき医療機器の入れ替えなどを繰り返して現在の状態になってきました。病院の内部(医療機器・スタッフ)は新しくなるが、建物は老朽化していくばかりです…。
早く新病院になって欲しいですね

  新病院に望むこと…
1 今の病院と比較すると駅から離れます。現実性はないかもしれませんが、雨や雪の日でも患者さんが濡れずに病院に行けるような地下道な んかできるといいですね。
2 病院の中にコンビニが欲しい(セブンイレブン・ローソン)。
3 銀行のATMもあると便利ですね。
4 ファーストフードもいいですね。

という感じです。
自分の希望ばかり書いてしまいましたが、1つくらい実現してもらいたいです。
1日でも早く新病院で働けることを願っています。

投稿者:放射線主任 馬場 貴之