最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

「今年も早いもので」 加藤 貴子

投稿日時:2018年12月12日 09:20 水曜日

今年も早いもので、残すところ3週間ほど。
今年の初雪は、128年ぶりの遅さとのことでしたが、急に寒くなり、一気に雪が降ると、がっかりしてしまいます。私が子供の頃は、クリスマス頃に雪が積もって、ウキウキしたことを覚えています。
この時期になると、子供のクリスマスプレゼントを聞き出したり、選んだりと忙しい親御さんは少なくはないと思います。私もその中の一人です。
そして、毎年「サンタクロースって、本当はいないでしょ?」と聞かれ、「サンタクロースはいるよ!!」というバレバレのやりとりを繰り返しています。
思い返すと私は、6年生くらいまでサンタクロースを信じており、父が書いたであろう、英語の手紙を大切に持ち歩き、「サンタさんからもらった」と自慢していました。思い出すと恥ずかしいし、笑ってしまいますが、子供の頃にしか味わえない感覚だなと思います。
我が子にも、もう少し夢を見て、信じていて欲しかったですが、すでに半信半疑のようなので、最後の悪あがきで、英語の手紙でも書いてみようと思います。

皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください。
そして、良いお年を・・・

投稿者:視能訓練室 副主任 加藤 貴子