最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2011年12月14日 08:11 水曜日

南郷18丁目は私にとって就職するまであまり馴染みのない地域でした。
札幌徳洲会病院に就職し周辺地域を知るにつけおいしいお店が多々あり、
なんて誘惑の多いことかと思いました。
当直が終わった日の朝、帰り道でお店に引き付けられ、気が付いたらケーキやパンを
買っていました。(仕事の後はお腹がすいて・・・)。
そんな思い出があるここともあと半年。
病院を建て替えると聞いた時はこの場所で立て替えるのかと思い喜んでいました。
後に場所が大谷地になると聞いた時には少し残念に思ったのを覚えています。
場所が変わっても徳洲会病院である事に変わりはありません。
また新たな気持ちで仕事をしていきたいと思っています。
周辺地域の皆様本当にお世話になりました。
そしてこれからもよろしくお願いします。

投稿者:副薬局長 板谷 真理恵

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2011年12月7日 08:01 水曜日

早いものです。札幌徳洲会病院に就職してから15年が過ぎました。
本当にあっという間だったと思います。
しかし、南郷18丁目に初めて足を踏み入れたのは、その3年前。
それは大学1年生の時、大学祭の出店のチケットを売るために、先輩方のいる病院を回る際、札幌徳洲会病院の担当が自分でした。
ドキドキしながら先輩方にチケットを売り、快く買っていただいたのですが、ただ一人忙しかったのか、非常に冷たい扱いを受け、『ずいぶん怖い先輩がいるな・・・』と言うのが札幌徳洲会病院に対する最初の思い出です。
まさか自分がそこに就職するとは・・・・
それから3年、入職当事は非常に緊張の毎日でした。
働いてからは、その怖いと思った先輩も全くそうではなく、非常に優しく今でも大変お世話になっています。
そんな人との出会いがたくさんありました。自分にとって南郷18丁目の札幌徳洲会病院とは、たくさんの思い出を与えてくれた場所、と感謝しております。
その札幌徳洲会病院が新しく生まれ変わります。
新しい場所で、どんな人との出会いが待っているのか?今から楽しみでなりません。
自分も役職者として、病院や患者様、後輩に対して少しでも貢献できるよう努力していきたいと思います。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

投稿者:放射線科主任 藤川 大作

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2011年11月30日 08:01 水曜日

新卒で“札幌徳洲会病院”に入職して15年以上になります。
南郷18丁目には、仕事だけでなくプライベートでも本当にお世話になりました。 
上司に怒鳴られ、先輩に泣きつき、同僚に助けられ・・・ここでの思い出は、語りつくせません。22時に仕事が終わってから飲みにいける所もたくさんあり、家で過ごすより職場周辺にいる時間の方が本当に多かったです。不規則でしたが続けてこられたのは、病院が居心地良かったからだと思っています。 

病院の周囲も様変わりしましたが、当院もだいぶ変わったと思います。 カルテのシステムはもちろんですが、玄関や会議室、更衣室なんかは今の使っている場所が、3カ所目です。 新しい病棟が増築され、駐車場も立体駐車場になりました。 

新病院の近くに信号がほしいとか、店舗や住環境など大谷地周辺に望むことはたくさんあります。 新病院周辺の今後10年の変貌が楽しみです。 

冷たい冬の風が入り込む待合室も、今年で最後です!

投稿者:病歴管理室主任 吉原 奈穂子

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2011年11月22日 08:58 火曜日

私がここ、札幌徳洲会病院で仕事をさせて頂く事になりましたのは約16年前札幌東徳洲会病院に在籍していた時に突然、転勤の辞令があり、「1週間後に札幌病院へ行ってください」と言われ、考える間も無く、気が付いたらここで仕事をしていたという感じでした。

私は生まれも育ちも札幌ですが、白石区にはあまり縁がなく足を運ぶ事もさほど有りませんでした。しかし生活拠点をこちらに移すと住みやすい良い街だと短期間でわかりました。地下鉄の沿線で、安くて美味しい飲食店が多いのと病院の裏にはコープルーシーが有り、仕事で着る1000円のYシャツ1500円のネクタイは品物も良いし、100円ショップも有り、ATM、郵便局、近くですべて用がたせるのである。この住み慣れ親しんだ南郷18丁目も後、約半年で病院移転の為、離れる事になるのは淋しくも有ります。

新病院は地下鉄大谷地駅から徒歩7分の所に移転します。旧病院からの便利なシャトルバスも計画しており患者様には今までと変わりなく安心してご通院して頂ければと思います。TPP加盟による医療費の影響も大きいとは言われておりますが「命だけは平等」の理念を、私は忘れる事はないでしょう。

投稿者:医事課係長 田中 伸弥

南郷18丁目の思い出

投稿日時:2011年11月16日 08:13 水曜日

ここ南郷18丁目はといいますか白石区は私にとって初めての就職、初札幌暮らしと初めてづくしの場所です。
最初の頃、病院まわりは何があったかな?と思い出してみるとモスバーガー、ジーンズショップ、ハーベストと今はすっかり様変わりしてしまっています。
そんな中でもずっと変わらずにあったお店、トキワ。
「おいしいオムライスがあるよ」と連れていってもらったのが始まりで、すっかりここのオムライスの虜になってしまいました。オムライス以外もおいしかったのですが、やっぱりオムライスの味が恋しくなってしまうためその後はオムライスしか注文していません・・・きっとお店の奥さんにも「オムライスの子」と思われていたと思います。そのトキワも今年閉店してしまいました。もう食べられない思うとかなり残念です。

 南郷18丁目の皆様、長い間お世話になりました。少し離れてしまいますが、よかったら大谷地にもいらしてください。あ!!病院にかからず健康なのが一番ですが・・・

 来年、大谷地に移転したらまた新しい出会いを求め散策していきたいと思います。
大谷地の皆様よろしくお願いします。

投稿者:総務課主任 中島 典子