最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

「北海道ふっこう割」 富樫 輝夫

投稿日時:2018年10月25日 08:41 木曜日

9月に発生した北海道胆振東部地震により、道内全体の観光業へ大きな打撃を受けました。
政府は、観光復興を図るため、「北海道ふっこう割」の導入を決定しました。
私は今まで道内外100か所以上の温泉施設に訪れる程温泉が好きです。今回、運よくクーポンを取得出来ましたので、微力ながら復興支援に協力させていただきたいと思います。
今回は個人的におススメな温泉を3つ紹介したいと思います。

八雲温泉おぼこ荘
 札幌から約2時間半、八雲町にあるこの温泉のウリは川沿いの露天風呂です。川のせせらぎを聞き、鉄分の多い黄土色の濁り湯につかれるここの露天風呂はリラックス効果バツグンです。川沿いの温泉では北湯沢の「かわせみ」も、混浴に抵抗がなければおススメです。
塩別つるつる温泉
 北見市留辺蘂の温泉で、その名の通り、入浴後は本当に「つるつる」になります。湯船からあふれる豊富な湯量で、足元も暖かく気持ちがいいです。眼科スタッフからも好評価で、北見方面に行く際には寄ってみてください。
定山渓ホテル
 定山渓温泉発祥の宿であり、定山渓の大型ホテルでは唯一、お湯を循環させずにかけ流しにしています。大浴場はその名の通り、かなり広く、天井も高く、露天風呂は半露天ですが、裸で泳げるプールもあり開放感があります。施設自体は老朽化が進んでいますが、脱衣場もリニューアルされ綺麗になっています。日帰りがおススメです。

ふっこう割はネット、店頭でいずれも大変な人気で、クーポン取得も難しいようです。ネットでは時々2万円クーポンが出ていますので、マメにご覧になってはいかがでしょうか?
道内の早期復興を期待しています!

投稿者:視能訓練室室長 富樫 輝夫

「きゅうり」 鈴木 研二

投稿日時:2018年10月3日 16:59 水曜日

 毎年、家庭菜園でトマトを植えていて、今年もそこそこ実がついたが、だんだん慣れてきてしまったので、あまり感動がない。
とりあえずトマトを植えておけば外れ知らずなのだが、
今までの戦績では、なす× いちご× さつまいも○ 枝豆○ スイカ×
大体5月~頃から植えて9月頃に結果がでる感じだと年に一回しか試せないので、さて今年は何を植えてみようか?と非常に迷う。手間いらずで、おいしくて、たくさんなるやつ!
うり系は育てやすいという風のうわさを当てに、今年はきゅうりに挑戦してみました。
最初の1~2ヶ月全然成長しなかったものの、急にヒゲをのばして、支柱に絡みつき、
ズイズイと成長を始め、黄色い花が咲いて、あれ?実がなってる。まだ小指ほどもない。
そしてここからがすごい。昨晩小指ほどのきゅうりがうわっ でかっ!ってほど大きくなっている。
一晩でそんなおおきくなる~?ってぐらい大きくなる。
そして次の日も、そして次の日もでか!と。その実の成長速度の早さには非常に驚きました、実がなってから4~5日くらいで収穫目安の20cmくらいまで到達し、立派なきゅうりになりました!
 きゅうりはトゲが生えてるんですね、発見です。今年きゅうりはボクに新しい感動をくれました、そしてとれたてのきゅうりにみそをつけて、ボキャっとやる娘の顔を見て来年も作ろっかと思うのでした。

投稿者:放射線副主任 鈴木 研二

「化石発掘の旅」 宮越 貴之

投稿日時:2018年9月26日 14:37 水曜日

平成30年北海道胆振東部地震により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

さて話は変わりますが、6月のとある日曜日の早朝に札幌を出発し、集合場所目指し、そこから目的地へ向かうことバスに乗り20分、そこから非常に歩きにくい道を徒歩にて30分で目的地に到着。その目的とは、「化石を発掘」することである。
その発掘をする場所は、実際に水の流れている川底である。
その川は、不思議なことに通常とは逆の川を下流から上流へと上ることによって数百万年前から数千万年前の時代へタイムスリップすることができる。川岸を一歩上流に向かって歩くことによって数百年から数千年を過去へ遡っていくことができるという何とも言葉に表しようのない体験をすることができる場所である。今回は、下流から少し上ったところにある300~600万年前に生息していたホタテ貝の仲間の「タカハシホタテ」の化石発掘である。現代のホタテに比べると格段に大きく、片方が膨らんでいる2枚貝である。
いざ発掘とは言うものの何をどこを掘り出すべきなのか皆目見当がつかない。
そこにあるのかどうかわからないくらいの痕跡を見つけて発掘開始。貝が見えてくるまで一苦労、そこからさらに全体がわかるようになるまで一苦労。一つの貝の発掘に長い時間をかけてやっと発掘!実際に手に取ってみるとこれが「何百万年前に本当に生きていた」そう考えるだけで感動もひとしお。それと同時に次こそは、二枚貝の形のまま、もっと別な貝や植物、さらにいつかは、カイギュウやクビナガリュウの化石発掘をと思いを馳せる一日であった。

たまには、鬱蒼とした現代を離れて、太古のロマンに浸ってみてはいかがでしょうか。

投稿者:薬局長 宮越 貴之

「A Whole New World」 北村 雄治

投稿日時:2018年9月19日 10:09 水曜日

このエッセイを作ったのが北海道胆振東部地震の停電からライフラインが復旧した後でした。日常の事が当たり前に出来ることに感謝し、被災地の復興がいち早く進むことを願います。

タイトルの曲ですが私が一番好きなディズニーの映画「アラジン」の中で出てくる曲です。意味は「全く新しい世界」でアラン・メイケン作曲、ティム・ランスの作詞、王子に変装しているアラジンがジャスミンと魔法の絨毯で世界中を見に行く場面で流れている楽曲です。ピーポ・ブライソンとレジーナ・ベルのデュエット版や山崎育三郎さんと新妻聖子さんのデュエット版など多くの方が歌っています。

私は三人兄弟の次男で兄と妹がいます。両親が妹にディズニーのビデオ(当時DVDやブルーレイはまだ存在していなかった)を買い、一緒に見たのがこの曲との最初の出会いでした。その当時は映画の中の一楽曲に過ぎませんでした。
この楽曲をディズニーで一番好きになったのはここ1.2年の間です、妻に出会い結婚式で使う曲を探している時にふと、この曲を思い出しました。

インターネットで内容を調べたり、曲を聴きました。その時、子供の時には考えもつかなかったこと、なぜこの曲がアラジンとジャスミンが魔法の絨毯で世界を見に行くシーンに使われたのか、また曲のタイトルがなぜ「A Whole New World」だったのかを理解し、この曲が結婚式の大事な場面、キャンドルサービスのメインキャンドル点灯の時に流れている様子が頭に浮かび実際に使いました。

妻と出会ってからは住んでいる世界は同じなのに生活一つ一つが「全く新しい世界」で日々楽しく生活を送っています。そしてあと数ヶ月後にはまた「全く新しい世界」を私に与えてくれる娘が生まれてくる予定です。数年後、親子3人で夢と魔法の国に行くのが現在我が家の目標になっています。

投稿者:管理栄養室 副主任 北村 雄治

「趣味」 高橋 秀聡

投稿日時:2018年8月29日 13:37 水曜日

こんにちは。薬局の高橋です。

趣味って何なのかなって考える事がよくあります。
私の趣味は6年くらい前から始めたテニスで、休みの日はほぼテニスの練習か試合に出ています。
趣味を始める動機は健康維持の為であったり日々のストレス解消の為であったり、コミュニケーションを増やすためであったり様々あると思います。

Wikipediaには
趣味(しゅみ)は
人間が自由時間に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと。道楽。
とあります。

私の場合、テニスの練習をしても中々上手くならなかったり、練習のしすぎで体が痛くなったり、試合に出ても負けてストレスたまったりと微妙です。

ある人が言った「真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!」という言葉は私の趣味に対して考えとぴったりです。仕事は大変でも辞められないけど趣味は嫌だって思ったら辞めればいいし、真剣になれないなら辞めればいいかなと。

こんな事をグダグダと書きましたが、今当院の中でテニス同好会を作ろうという動きがあります。テニスを始める事で普段人見知りの私でも仲間が増え、職場でもテニスのつながりが出来る事に幸せを感じていますし、趣味を真剣に取り組んできた結果、職場でのつながりも増え仕事にもプラスになっているのかなと思っています。
これからも仕事を頑張る為に趣味も真剣に取り組んでいこうと思っています。

これからいつか職場の人と団体戦にでたいと考えています。
もし私たちと対戦することがあったらお手柔らかにお願い致します。

投稿者:薬局副主任 高橋 秀聡