最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

前の月へ 2012年 09月 次の記事へ
SunMonTueWedThuFriSat
1
2
3 4 5 6 7
8
9
10 11 12 13 14
15
16
17
18 19 20 21
22
23
24 25 26 27 28
29
30

カテゴリー

尖閣

投稿日時:2012年9月25日 17:02 火曜日

尖閣問題に端を発した中国のデモの報道を見ていてふと思いました。皆反日なのだろうかと。

本日は新病院の玄関でふれあい病院祭がおこなわれました。会場と窓を挟んでERの観察室があります。点滴をしながらお腹の痛みを抱えて観察室で横になっている人にはわずか窓一枚の向こうは別世界であり軽快な音楽は悪魔の響きであり、祭りに付きものの放送音も能天気な別世界の出来事に聞こえたことでしょう。祭りが終わってERには首を自傷し血だらけの顔の患者さんが運ばれてきました。

皆同じ方向を向いているわけではありません。

携帯電話

投稿日時:2012年9月18日 07:58 火曜日

診察室で患者さんの携帯電話が鳴った時の反応に3つのパターンがあります。すぐ切ってしまう方。申しわけありません今診察中なので後でかけます、と言って切る方。診察にお構いなく通話を始める方。3番目の方は問題外ですが実際にいるのです。こちらに向きなおして、失礼しました、と声をかけられることはめっきり減りました。
 それ以上に医療者側が他者からの電話で目の前にいる患者さんとの関係を中断してしまうことが問題かもしれません。

うそをつかないでくれ

投稿日時:2012年9月10日 07:55 月曜日

医療従事者に向かって「うそをつかないでくれ!」と言っていた新葛飾病院の清水陽一院長が亡くなって1年になるのでしょうか。「隠すな、ごまかすな、逃げるな」を3原則としています。ともおっしゃっていました。
 9月16日17日、患者支援養成者講習会が故清水院長の薫陶を受けたと思われる豊田郁子さんを中心とした個性豊かな講師陣により当院で行われます。

さくら

投稿日時:2012年9月4日 07:58 火曜日

ちゃぶ台は、ご飯ですよのお母さんの呼び声とともに家族が集まって食事をとる昭和のシンボルです。
当院の8階レストラン「さくら」は外の景色をみながら一人で食事をとることもできますし、気のあった仲間でワイワイ楽しい食事をとることもできます。展開の仕方によっては札幌徳洲会病院のシンボルになりえます。ひとり暮らしの高齢者のための料理教室を開いたり、仕事で出会いがないとこぼしている職員のための合コン会場にもなりうるのです。