最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

前の月へ 2012年 07月 次の記事へ
SunMonTueWedThuFriSat
1
2 3 4 5 6
7
8
9 10 11 12 13
14
15
16
17 18 19 20
21
22
23 24 25 26 27
28
29
30 31

カテゴリー

おめでとうございます

投稿日時:2012年7月30日 07:59 月曜日

旧病院からの付き合いの長い患者さんからおめでとうございますといわれます。病院で言われるのは出産でもしたみたいです。病院内で迷ってしまいました、ともいわれます。ありがたい病院です、とも。無条件でうれしいのですが素直に喜べない自分がいます。

ロンドンオリンピック

投稿日時:2012年7月23日 08:01 月曜日

4年前の北京オリンピックは院長になりたてでテレビどころではありませんでした。ロンドンオリンピックは新病院に移転したばかりで観れそうもありません。直接お会いして人間的な成熟度を感じた体操の田中選手の演技だけはなんとか観ようと思っています。

新病院

投稿日時:2012年7月17日 08:58 火曜日

新病院の始まりとともにレジデント(住み込んで働く研修医)生活をしています。職員からはシステムの不都合や忙しさの愚痴が思ったほど院長まで上がってきません。これまでと比べて圧倒的解放感と苦労して移転にこぎつけた達成感に浸っているのかもしれません。バーベキューをしながら、久しぶりに太陽にあたっているような気がすると南君がつぶやいていました。7月は太陽のない季節です。

最先端

投稿日時:2012年7月9日 21:25 月曜日

病院が新しくなり最新鋭の器械が入りました。病気や怪我はどういうわけか弱い人に発生します。孤独死がマスコミでとりあげられる10年前から孤独死寸前の方はER(救急センター)へ運び込まれていました。自殺者が3万人を超える前から多くの予備軍の方がERで処置を受けていました。ERは時代の最先端を行っているのです。当然、過去に倣っての対応ではうまくいかないことが出てきます。

7.01

投稿日時:2012年7月4日 08:20 水曜日

夢のような日々は瞬く間に過ぎていきます。職員の予想通りの頑張りで救急外来を休むことなく入院患者さんの移送を予定よりも短時間で終了しました。病院を移された患者さんはどんな思いで今晩を過ごすのでしょうか。見慣れた看護師さんがいることで落ち着いて眠ることができるのでしょうか。
白石の病院を片づけていると込みあげる思いは多くの方がお持ちになったようです。感傷にふける間もなく忙しがしかったかもしれません。私はといえば、雪に描く恋文ではありませんが何もなくなった壁に好きな人の似顔絵を大きく描いてきました。