最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

前の月へ 2012年 10月 次の記事へ
SunMonTueWedThuFriSat
1 2 3 4 5
6
7
8
9 10 11 12
13
14
15 16 17 18 19
20
21
22 23 24 25 26
27
28
29 30 31

カテゴリー

グミ

投稿日時:2012年10月29日 08:44 月曜日

札幌は枯れ葉の舞い散る季節になりました。あっという間に秋が通り過ぎて行きそうです。新病院になって4カ月が過ぎました。移転前から経営的には安定していたのですが、各方面からの要求に十分こたえられていませんでした。移転後は順調な滑り出しであると感じていました。
移転前の準備から病棟再編への対応、新病院への高まる要求に答えていかなければならないetc.。看護師たちはさぞ大変だろうとは想像していました。帰りが遅いために子供の主食が母親が帰ってくるまでに食べているグミになっている。そんな話を聞くと残業手当をあげて済む問題ではないことがわかります。何を優先すべきか明らかです。

面談室

投稿日時:2012年10月23日 07:50 火曜日

新病院では面談室をたくさん設けました。それぞれの部屋にはコンピュターが備わっています。使いたいときにすぐ使えるか?各階まちまちです。毎日の再起動を誰がいつするのか。建物だけが立派になったと言われたくありません。

革靴

投稿日時:2012年10月15日 07:57 月曜日

過日、あわただしく、結婚式へ出かけるときのできごとです、履きなれない革靴をはいて出かけました。なにやら少し大きいなと思ったら就活ではいていたと思われる息子の靴でした。底がすり減っており、息子も苦労してんだと思ったら、こみ上げるものがありました。

プライベートタイム

投稿日時:2012年10月9日 07:57 火曜日

プライベートな時間は自分の自由に使いたいと思い冠婚葬祭は全て辞退していた時期がかつてありました。ベランダに椅子を持ち込んでビールを飲みながら本を読みつついつしか眠りについている。それはそれで快適な時間でした。
 最近はできるだけ冠婚葬祭に参加するようにしています。昔一緒に働いた時の思い出に一人ふける時間も格別だからです。職場が変った看護師がいまの上司に高く評価されている。2軍監督の心境ってこんなもんでしょうか。

ミューテ

投稿日時:2012年10月1日 07:58 月曜日

ミューテとは当院地下1階にある理美容室です。入院患者さんだけではなく一般の方も利用できます。もちろん病院職員も利用できます。A先生もI先生もそして私も利用させてもらいました。皆さんは理容室に何を求めていますか?早くて安くてうまい。サービスの3条件です。床屋さんに求めているのは、しょうもないよもやま話です。病院でいうと医者の噂話なんかがこの範疇でしょうか。ミューテにいけば本当かどうか怪しいけれど当院の医者のことは全てわかる、くらいにならなければなりません。